西宮インプラントオフィス|TOPページ » 失敗しないためのポイント

インプラントで失敗しないために

インプラントで失敗しないためには、医院選びが重要です。精度の高い治療を実現する設備があるか、納得できるまでわかりやすく説明してくれるかなど、チェックしたいポイントをご紹介します。また、注意点などもご紹介します。

POINT1

CTを完備、もしくはCTを活用している

インプラント治療を行う際、顎の骨の状態について詳細に把握する必要があります。CTでは、通常のレントゲンでは確認できない顎の骨の詳細がわかります。CTを治療前の診査内容に採用することで、より安全で確実なインプラント治療が可能になるのです。なお、院内に設置せず、提携医院で撮影したもので分析を行う医院も増えています。

POINT2

インフォームド・コンセントを徹底している

インフォームド・コンセントとは、医師がメリット・デメリットを含めた治療についての説明をしっかり行うことで患者様の理解と同意を得ること。患者様の理解が得られないまま治療に移るということは、患者様は不安や緊張を抱えたまま治療を受けるということ。その場合、どんなに医師の腕が優れていても、理想的な治療結果が得られないことがあるのです。インプラントについてわかりやすく、専門用語をかみ砕いて説明してくれる医院は、よい医院といえるでしょう。

西宮インプラントオフィスでは、CTやオペ室を完備し、精度の高いインプラント治療を行っています。また、患者様の声に耳を傾け、丁寧な説明を行って二人三脚の治療を心掛けています。インプラントをご検討でしたら、お気軽に無料相談にお越しください。

>> まずはお気軽にお問い合わせを

>> 院内設備についてはこちら

POINT3

衛生管理が行き届いている

インプラント治療は、手術を伴います。院内を常に清潔に保っているのはもちろん、器具の滅菌や使い捨て用品の使用、オペ室完備など、院内感染の防止に努めている医院が理想的です。

POINT4

メンテナンスに力を入れている

インプラントは治療したら終わり、ではありません。長期にわたって使用するためには、メンテナンスが欠かせないのです。
>> メンテナンスの重要性についてくわしくはこちら

インプラントは本物の歯のように傷むことがないため、異変に気付くのがおそくなりがち。そのため、インプラントを快適に使い続けていくために重要なのが、「歯科医院での定期検診」と「ご自宅でのセルフケア」です。

ご自宅でのセルフケアは難しいものではなく、基本は毎食後のブラッシングです。デンタルフロスや歯間ブラシを使うのも有効。かといって、自己流の方法では適切にみがけていないことがほとんど。定期検診を奨めるだけでなく、効果的に汚れを取り除けるブラッシング方法を丁寧に指導してくれる医院は、信頼できるといえます。また、定期検診の時期を知らせてくれる医院も安心ですね。

【タバコには要注意!】
タバコは、歯や口腔内環境に大きな悪影響を及ぼします。もちろん、インプラントへの影響も例外ではありません。喫煙により、インプラントと顎の骨が結合しにくくなったり、術後の歯肉の治りが遅れたりするのです。また、歯肉の抵抗力が弱まることで、インプラントが抜け落ちる原因にもなります。

タバコがインプラント治療の成功率を左右することがあるので、インプラント治療を受けるときは、最低でも治療中は禁煙しましょう。それが、インプラントを長持ちさせるコツです。

「ほんとうにこれだけで失敗しない?」インプラントにまだまだ不安がある方はこちら