西宮インプラントオフィス|TOPページ » オールオン4

ずれない!噛みやすい!総入れ歯に代わるインプラントすべての歯を補う「オールオン4」

「ずれる入れ歯はもう入れたくない...」「できるだけ治療期間を短くしたい...」そんなご要望・お悩みにお応えする治療法があります

オールオン4|画像

すべての歯を失ってしまった場合、一般的には総入れ歯で補います。しかし、総入れ歯には「見た目があまりよくない」「ずれることがある」「本物の歯のように強く噛めない」といった不満を感じる方もいらっしゃるのが事実です。実際、入れ歯の見た目や使い心地にお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

歯を補う治療法には、顎の骨に人工歯根を埋め込む「インプラント」もありますが、こちらはすぐれた噛み心地は得られるものの、治療期間は長くなってしまいます。また、インプラントでも複数の歯を補うことはできますが、失った歯と同じ本数のインプラントを顎の骨に埋め込むのは、治療費や体への負担が大きすぎます。そこで登場したのが、埋め込むインプラントの数を最小限に抑えながら、すべての歯を補える治療法「オールオン4(All-on-4)」です。

オールオン4 ビフォーアフター

当院の院長は、オールオン4についてセミナー・講習会などで講師をしております。

オールオン4の魅力

オールオン4がお口の悩みを解消できる「根拠」とは?

オールオン4は、上下それぞれの片顎につき4本のインプラントを入れて、すべての歯を補う治療法。入れ歯とは比べものにならないほどしっかり固定でき、インプラントを入れる本数も最小限に抑えられます。

治療当日から食事も可能!

治療は1日で終了し、当日から食事ができるほど、しっかり噛めるようになる方がほとんどです。

これまでの治療は…

総入れ歯に慣れるまで、やわらかいもの中心の食事をとるなど、使い慣れる必要があります。

しっかり固定され見た目もキレイ!

インプラントによって人工歯が固定されるためずれず、入れ歯より設計の自由度が高いため見た目も美しく仕上がります。

これまでの治療は…

総入れ歯は位置がずれて不自然に見えてしまうこともあります。

負担が少なく治療期間が短い!

切開などの大きな外科処置を行わないため体への負担が 少なく、治療期間も短縮できます。

これまでの治療は…

切開して治療する場合や、抜歯を行う場合は、治療完了まで時間がかかることもあります。

術後の痛みや腫れを抑えられる!

体にあまり負担がかからない処置のため、術後の痛みや腫れも出にくくなります。

これまでの治療は…

総入れ歯は食事の際、食べかすなどが歯ぐきと入れ歯に入りこむなど、痛むこともあります。

費用の負担を抑えられる!

すべての歯をインプラントで補うのと比べて、費用面でも大幅に負担を抑えられます。

これまでの治療は…

通常のインプラントで28本の歯すべてを治療すると、大変高額になります。

オールオン4の流れ

オールオン4の流れ

オールオン4 Q&A

まだ歯が何本か残っていますが、オールオン4は受けられますか?

answer

診察しなければ判断できないこともありますが、多くの症例では適用できます。ただし、施術のために残っている歯を抜歯しなければならない場合もありますので、詳しくはご相談ください。


手術のときに痛みはありませんか?

answer

手術中は麻酔をかけますので、痛みを感じることはほとんどありません。手術の直後は多少痛みが出ることもありますが、生活には支障がない程度ですのでご安心ください。


オールオン4にはリスクはありませんか?

answer

安全性の高い方法で手術を行っていますが、それに加えて事前に3Dシミュレーションソフトを用いて体への負担が少ないインプラントの埋入位置などを詳しくシミュレーションしています。安全かつ確実な治療が行える体制を整えていますので、ご安心ください。


オールオン4は何年くらいもちますか?

answer

患者様が正しいケアを続けていれば、20年以上は使えると言われています。ただし、適切なケアが行われないと、すぐに使えなくなってしまうこともあります。いつまでも使える歯を維持するために丁寧なケアを続けましょう。


手術当日に食べてはいけないものはありますか?

answer

オールオン4なら手術当日から食事ができるくらいしっかりと固定できますが、まだ完全に固定されているわけではありません。インプラントに負担がかからないよう硬い食べ物は避けてください。


高齢なのですが、手術は受けられますか?

answer

オールオン4は体への負担が少なく、高齢者の方や体力がない方でも安心して受けられる治療です。不安がありましたら、お気軽にご相談ください。


手術後のケアはどうすればいいですか?

answer

オールオン4を長持ちさせるためには、定期的なケアが欠かせません。ご自宅での毎日のブラッシングはもちろん、歯科医院でのメンテナンスも忘れずにお受けください。
治療後1年間は3~6ヶ月に1回、2年目以降は1年に1回がオールオン4の定期検診の目安となります。それとは別に、虫歯の検診や歯石除去なども定期的に受け、口腔内全体の健康を守るようにしましょう。


 

オールオン4は医療費控除の対象になります

医療費控除とは、患者様本人もしくは家計が同じ配偶者やご親族が年間(1月1日~12月31日)を通して10万円以上の治療費を払った場合に受けられる制度です。確定申告することによって控除が受けられます。オールオン4は、医療費控除の対象になりますので、詳しくはお気軽にご相談ください。

医療費控除について知りたい方はこちら

オールオン4の詳細、その他治療に関する疑問はお気軽にお問い合わせください。