西宮インプラントオフィス|TOPページ » インプラント後の痛みとぐらつきが気になる

治療後の痛みやぐらつきについてのお悩み事例

インプラント治療後の痛みとぐらつきが気になるのですが・・・

歯周病になって歯を失い、6年ぐらい前にインプラント治療を行いました。当時はまったく問題なく噛めていたのですが、その後も虫歯や歯周病の治療を繰り返すうちに噛んだ際に痛むようになりました。そのうえ、最近はぐらぐらしてきたような気がします。

食事するたびに痛いし、ぐらぐらするのでもしかしたら抜けてしまうのかと怖くて硬いものが思い切り噛めません。一体何が原因なのでしょうか?

さまざまな可能性が考えられますので、まずは医院に相談しましょう

インプラントが根元からぐらついている場合は治療の失敗の可能性が高いですが、上部の被せもの(人工歯)がインプラントから外れかけているだけの可能性もあります。インプラント自体が緩んでいるのか人工歯だけが緩んでいるのかはご自身では確認できないと思いますので、まずは医院に相談しましょう。医院でのCT、もしくはレントゲン撮影を行えば容易にわかります。

インプラント保証についてくわしくはこちら

インプラント治療後のお悩みについては、お気軽にご相談ください